――続いて“火”の星はどうでしょう?

火は九紫火星のみです。九紫火星の定位置は南です。これはまさに火のイメージ。火は燃やしてしまうものなので、そこから離別というイメージもあります。

離合集散の意味として使われることが多いです。悪縁を切って良縁をつけるような時に使われます。人としては熱しやすく冷めやすいタイプが多い。仕事運が強い人も多いですね。